【FF7リメイク】FF7リメイク(R)・フラゲレポートまとめ①(1章~4章途中)【4/9 6時】

こんばんは、ユリです。
ブログの閲覧、ありがとうございます。(4月より私が直接書きます)
相互リンク→Livedoor応援ブログ / アメブロ応援ブログ / 応援サイト

【注意書き】

この記事にはスクリーンショットが含まれるので、ネタバレが嫌な方は閲覧を控えて頂くか、私(ユリ)のライブドアブログの該当記事(スクショ0枚)を見て下されば幸いです。

【更新履歴】

【4/9 6時】:FF7リメイク(R) フラゲレポートまとめ①(1章~4章途中) を作成いたしました!

【4/8 22:25】:FF7リメイク(R)の攻略を開始しました!

【FF7リメイク】FF7リメイク(R)・フラゲレポートまとめ①(1章~4章途中)

【1章】

1章は、最初色々チュートリアルがあります。

キレイなムービーで始まり、戦闘の仕方や戦闘システムなどのチュートリアルで始まります。

戦闘は攻撃・魔法メインで(魔法はシステムが今までのFFと異なります)、

街やダンジョンなどの進行は、基本的に画面の上にある『!』のマークが、画面上の視覚ゲージ

の中心になるようにしつつ、キャラを前進させて進みます

1章からいきなり強制戦闘など多いです。

1章の壱番魔晄炉の所、エレベーター押すとニブルヘイムの回想があります。

このように、至る所で追加イベントがあり、全体的にオリジナル版の5倍くらいの手厚さになってます。

(オリジナル版は壱番魔晄炉破壊で15分程度でしょうが、FF7リメイクでは壱番魔晄炉破壊(=1章終了)までで1時間以上かかります。)

また、1章でいきなりギミックとして、クラウド(FF7の主人公)では攻撃出来ない敵がいます。

これは『クラウドは剣で隣接攻撃』『バレットは銃で遠隔攻撃』という性質を上手く使っています。

飛んでいる敵、高所に居る敵などは、クラウドの隣接攻撃は届かないので、バレットの遠隔の銃の攻撃や、魔法攻撃で仕留めましょう。

1章にはもう1つギミックがあり、道を拒むレーザーがあります。

このレーザーは出たり消えたりするので、レーザーが消えた瞬間に急いで駆け抜けましょう。

(しかし、ぶつかってしまっても10~20ダメージ程度(多分、ぶつかった時間でダメージ)なので問題ありません。)

1章で多分重要アイテム『モーグリのコイン』を入手出来ます。

くまなく探索すると良いでしょう。

1章ボスとして『ガードスコーピオン』がいます

1章でありながらかなり強いので、しっかり準備し、回復を常に念頭に置いて戦いましょう。

『ガードスコーピオン』を倒すと、時間制限ありで脱出です。(時限爆弾を置いて時限装置にセットになります)

『20分』『30分』から選べます。(そんな長くないので20分で十分です)

脱出すると魔晄炉爆破となり、橋が割れるイベントもあり1章終了です。

また、ジェシーの『うかつー』イベントなども、

オリジナル版はただ単に会話イベントで、しかも地面に足が挟まるというだけでしたが、

リメイク版ではムービーあり、かつ、落ちて来たガレキに足が挟まるなどになり、より具体的・かつ臨場感あふれるドラマチックなものになっています。

【2章】

2章はまず、会話イベントから始まります。

その後、やはり街やダンジョンなどの進行は、基本的に画面の上にある『!』のマークが、画面上の視覚ゲージの中心になるようにしつつ、キャラを前進させて進みます。

ここは通路を進むだけなので、方向さえしっかりしてれば迷う事は無いと思いますが、

この後でかなり入り組んだ地形などもあるので、

文字で『右→上→左』など解説するより、基本的に進行方向は画面上に示されるものとして、『マップあり』の解説をした方が良いと思いました。

階段登った所で、マテリア貰います。

更に上に行ったところで、回想イベントがあります。セフィロス登場です。

セフィロスを追うシーンとなります。

暫くすると現実に戻ります。

その後も街中を、階段を登る方向で『!』方向に進んでいきます。

2章、エアリスから花を貰う所で強制バトルです。

このあたりから、もうオリジナルと全然違ってきます。

オリジナルと全然違うので、リメイクというより完全新作というイメージが強いです。

ハシゴ登ったり降りたりして進みます。

基本、やはり画面上の『!』を中心に進みます。

ある程度進むと敵に囲まれ、電車に飛び乗るイベントです。これはオリジナル原作にもありました。

 

その後、列車に移り列車移動です。(宝箱はあり)

ジェシーの、魔晄炉システムに関する説明などあります。

スラムに着いたあたりで3章開始です。

 

【3章】

スラム着以降、なんか強そうなモンスター出現のムービーがあります。

しかし戦闘になるわけではないので安心です。

スラムを探索します。

ティファ・マリンの家に行き、会話イベント。

エアリスから貰った花はティファに渡します。(オリジナル原作と同じです)

 

しかし、ここもかなり物語が分厚くなり、ティファとのイベントが増えています。

更に新しいイベントもあります。

夜、寝床につくところがあったり、急に夢の中でセフィロスが出て来たり。

 

翌朝目覚めると、全然違う所に出てきます。

オリジナルのスラムと全然違うんですね。

 

しかしこういう所でも、画面上の『!』マーク中心に進んでいけば大丈夫です。

 

あと、オリジナルは一気に報酬1500ギルを貰えたと思いますが、

FF7リメイクではまず500ギルを貰い、残りをティファと一緒に『集金イベント』を行う事で集める、という流れになっています。

これも、物語を分厚くし、あとスラムの街にプレイヤーを溶け込みやすくしていると思います。

 

マテリア、ここで購入出来ます。

オリジナル原作のマテリアと全然違います。

 

一通り探索したら、おばあちゃんに話す事でイベント進行。

集金イベントでティファ・クラウドと街を回って、お金(本来クラウドが受け取るはずだった報酬金)を集めつつ、会話イベントをこなしていきます。

 

モンスター退治イベントもあります。

あとまだよく理解してないですが、惑星の新システム(成長システム)などもあります。

 

少し街から出たら雑魚敵が現れます。

モンスター退治イベントです。

 

モンスター退治イベント完了で、街にかなり喜ばれます。

この段階で、アクセサリー・防具を購入出来ます。

 

・クラウドとティファのイベント追加

・サブクエストが3章から出来る

・サブクエスト少しやってみた所、戦闘系・会話系が多いようです。

(FF15にあったような、意味の無いようなサブクエスト(負傷者や運転手)などは無い模様です。ネコ探しなどはありましたが…)

 

また、画面上の視界バーの、黄色の『!』がサブクエストを表します

サブクエストの方に行きたければ、黄色の『!』の方に行きましょう。

 

ある程度済ませてストーリー進行。

『クラウド、やっぱり変わったね』とティファ。

オリジナル版原作において、記憶にないセリフもかなり追加されてます。

 

おばあさんに話しかけると、ストーリー進行です。

 

ティファと回想イベント・ティファの着替え選択イベントがあり、

その後、ティファ・バレットの家に行き、ようやくここでオリジナル原作にもあった『バレットが地下に行く』状況になります。

 

しかしクラウドは地下に行かず、ティファとバーで飲むイベント。

会話イベントが大幅に増えています。

ティファとの会話イベントの後は、ジェシーと会話イベント。

バレットが地下に行っている間、バレット・ティファの家で『ダーツ』のミニゲームが可能です。

 

ストーリー進行には、バーの机に話しかけるとティファが来ます。

作戦(テロ作戦の事)に関して、詳細に説明イベントがあります。

 

バレットが地下から戻ってくると報酬追加です。1050ギル。

更にその後、300ギルでイベントを受け持つのもあります。

強制戦闘あり。

 

基本的に、3章はスラムの街で、何かごちゃごちゃ色々やる事が多くなっています

 

この後ジェシーと会話。

ここでマテリア。『イフリートの召喚マテリア』をジェシーから受け取ります

オリジナル原作のイフリートはワールドマップ出てかなり後だったので、ここはかなり早くなっていますね。

 

【4章】

スラム街を出発すると、バイクのイベントです。

クラウドとジェシーで、バイクを運転していきます。

 

バイクのミニゲームイベントの追加です。
(オリジナル原作でいう『ミッドガル脱出』『ゴールドソーサー』の時のものです)

しかし、かなり難化・よりリアリティ化しています。

途中でジャンプ台があったり、道の真ん中に障害物などもあります。

 

私がバイクの運転下手なだけかもですが、バイクのミニゲームに15分かかりました。(ムービー・イベントシーン含む)

 

バイクのミニゲームのイベント後、エレベーターで7番街スラムへ行きます。

ここで新しい街。スラム街が丸々1つ増えてます。

【FF7リメイク(R) フラゲレポ① おわりに】

ここまでプレイ時間6時間です。

率直な感想としては、まずマップが相当入り組んでて迷います。

一本道な所は一本道ですが、そうでない所は視界の方向こそ『!』で示されていますが、かなり入り組んでいてかなり立体的です。

しかもハシゴなどなど気づきにくいです。

 

なので、文字での解説(右行って左行って上、など)ではなく、マップ解説・動画解説の必要性を感じました。

 

あとはとにかくムービーがキレイで、イベント・会話イベントもかなり増えています。

オリジナル版を死ぬほどやり込んでいたとしても、まったく新しい世界観で出来るので、かなり買いのゲームだと思いました。

【FF7リメイク 豆知識 備考】

現段階で、トロフィーを見るなどで分かっている事柄として、

・全部で18章

・サブクエスト34個

・その他、やり込み要素多数

と、『ミッドガル脱出までの分割構成』とは思えない程、かなりの特大ボリュームゲームです!

【FF7リメイク(R) ピックアップ・おすすめ攻略動画】


私たちは「ホームページ作成代行」も承っております!
詳しくはこちらのバナーをタップ!
管理人プロフィール&連絡先
当記事をお読みくださりありがとうございます!
当サイトは、Youtube・Mildomにて『ゆーだい【HIHITI-GAMERS】』で活動している「ゆーだい」とライターの『ユリ』が運営しているサイトになります。
その他連絡先、関連URLは以下から↓

▼ゆーだい【HIHITI-GAMERS】
https://www.youtube.com/channel/UCF_88rKmvt8TMlpF4g3kDrg
▼Twitter
ゆーだい:@YUDAI_HIHITI
▼ビジネス関係のお問い合わせ
haihaitigames@gmail.com

管理人たちがPS4で遊ぶ環境を紹介!
日頃PS4で遊ぶ際に使用しているテレビorモニター、ヘッドセット、コントローラー付属品、その他アクセサリーをご紹介します!
※最新版はYoutubeの動画概要欄にあります!!!

以下のアマゾン商品リンクから詳細を確認できます。

コントローラーに直接ヘッドセットを挿すと、長く使うと故障することがあるので変換器を挟むことをオススメします。

右スティックに装着するとエイムがより滑らかに!R6Sで言うとデッドゾーンがマイナスになっているようなスティックを倒したらすぐに反応するイメージです。   ヘッドセットのクラーケンプロV2は特におすすめで、FPSなどの音が重要なゲームでは重宝します。プロゲーマーの方も愛用しているヘッドセットで、少し値が張りますが値段だけの価値があるおすすめヘッドセットです!コントローラーグリップはフィット感が上がり、FPSなどの狙う「エイム」が上昇するでしょう!気になるものは今すぐチェック!機材の使った感想など、ご質問はコメントいただければ答えられる範囲でお答えします^^
当サイトの利用サーバーを紹介!
WordPressの運用に特化したクラウドサービス『wpXクラウド』
当ブログを運営するために利用させていただいているサーバーの「エックスサーバー」です!ブログの運営や本格的なWEBサイトの構築が可能なCMS「WordPress(ワードプレス)」を使って、サイトを運営していきたいと考えている方はこのエックスサーバーがおすすめです!初心者の方でも、万全のサポートとスムーズにサイト作りをすることができる環境が整っています。 高速なページ表示を可能にする高性能なサーバーと大容量GB、電話・メールサポートと自動バックアップ、月々約1000円〜とお安く初めての方から経験者の方までレンタルサーバーを選ぶなら「エックスサーバー」が一押し!WEBサイト作りに少しでも興味のある方はこちらを覗いてみてください^^ 独自ドメインの取得は下のURLから取得できます!年額1,180円~とお得に取得可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。