【進撃の巨人2】武器が弱すぎて巨人が倒せない!補給が少なくてストーリーが難しい!解決策を紹介!






【PR】おすすめゲームアプリ!
No.1:放置少女
No.2:キングスレイド

No.3:ロードモバイル

ここでは【進撃の巨人2】の序盤ストーリーの難問である、武器が弱すぎて巨人が倒しにくい!や補給拠点が作りにくい時の対処法などを紹介していきます。

試練①:武器が弱くて巨人が倒しにくい!

序盤の2章あたりまでは武器が弱いので、足の1本も切断するのも時間がかかります。
正直その時点での最強武器でも苦戦するので正面からのやり合いでは苦戦するのは当たり前と言っていいでしょう。

なので最善策は、いかに正面からのやり合い以外で討伐していけるか!にかかっています。
最も効果的なのは「奇襲攻撃を連発すること」「味方との連携技(バディアクション)」「捕獲網で巨人を捕獲する」などを最大限活用することです!

ストーリー3〜4章くらいまで来ないと強力な武器が手に入りにくいので、それまではこれらを駆使して立ち回るのをおすすめします。

試練②:補給拠点が足りなくてガス・刃不足になる!

「設営の煙弾」が少ないので序盤は刃とガスが枯渇気味になります。
副任務をクリアしないと煙弾は入手できないので、長期戦になればなるほどきつくなってきます。

なのでできるだけ最短で任務だけをクリアしていくように心がけて、無駄な巨人は無視して進んでいくのが得策です。
つまり巨人を倒すのもできるだけ最小の刃消費などで倒せればいいので、試練①で紹介した奇襲攻撃やバディアクションを活用していきましょう!

刃などの消費は、「施策」で消費量を軽減することもできるので、活用できます。

対策・解決策まとめ

「奇襲攻撃を連発すること」と「味方との連携技(バディアクション)」、「捕獲網で巨人を捕獲する」、「オンライン救援信号で助けてもらう」などが序盤の困難なストーリー攻略を進めていくコツと言えるでしょう。




スポンサードリンク

【PR】おすすめゲームアプリ!
No.1:放置少女
No.2:キングスレイド

No.3:ロードモバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。