【地球防衛軍5】新システム「グレードとカスタム値」について解説!【EDF5】






【PR】おすすめゲームアプリ!
No.1:放置少女
No.2:キングスレイド

No.3:ロードモバイル


ここでは【地球防衛軍5】の新システム「グレードとカスタム値」について解説していきます。

公式サイトとは解説の順番が異なりますが、個人的に先にグレードの方を解説した方がわかりやすいと思ったため、そのようにしていきます。

グレードとは?

武器には入手した時に「グレード」というものが存在していて、「☆0」、「☆1」、「☆2」と表示されていきます。

レア度みたいなものですね。同じ武器でも異なるグレードが存在している仕組みです。

その後同じ武器を取っていった時、グレードの高い武器入手したなら、その武器を強化していくことができる。

同じ武器でグレードが高い武器を入手できると「UP」と表示されます。

また使用中の兵科に限り、グレードの高い武器が入手しやすくなるボーナスがあります。

なのでレンジャーを使っていれば、レンジャーのグレードの高い武器が入手しやすくなるということです。

使ってない兵科の武器も入手できる!
今作から使用している兵科以外の武器もドロップする仕様に変更されています。
そのため使用する兵科を絞って武器を厳選した方が、その兵科を強化する近道になりますね。




カスタム値とは?

今作は同じ武器でも性能の差があります。

グレードはその武器のレアリティのようなもので、カスタム値はそのグレードの高い武器を入手することにより強化されて上がっていく仕組みです。

イメージとしては、グレードの高い武器を入手→カスタム値が強化される→武器のグレードが上がるといった流れです。

まとめ

今作からの新システムである「グレードとカスタム値」ですが、難しいことはなくグレードの高い武器を入手すればカスタム値が上がり、その武器のグレードが上がるということです。

今作からの新要素
  • 使用していない兵科の武器もドロップする
  • 使用中の兵科に限り、グレードの高い武器が入手しやすくなるボーナスがある
  • 同じ武器でも性能の差がある
グレードとカスタム値とは?
  • グレードの高い武器を入手→カスタム値が強化される→武器のグレードが上がる
  • グレード=レアリティ
  • カスタム値=武器ステータス




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。