【アンダーテール】日本語版エンディング一覧と分岐条件を紹介!【N・P・Gルート】






ここでは日本語版アンダーテールのエンディング一覧と分岐条件を紹介していきます。1週目のエンディングであるNルート,殺さずエンドのPルート,殺戮エンドのGルートなどを主に紹介しています。※PS4版での検証です。

▼アンダーテール日本型攻略まとめWikiのトップはこちらをタップ▼

▼ストーリーの攻略&プレイ日記はこちら
【アンダーテール】団長のまったりプレイ日記Vol.1【いせき〜ホーム】

 

アンダーテールのエンディングについて

アンダーテール(Undertale)のエンディングには主に3種類あり、それぞれ…

▼「Nルート(Neutral=中立)」

「Pルート(True Pacifist=真の平和主義者)」

「Gルート(Genocide=殺戮)」

とあります。

この他にimpossible(不可能)エンディング通称「ハッキングエンド」と呼ばれるものもあり、その名の通りハッキングなどの違う方法でエンディングまでたどり着いた場合に見れるエンディングも存在します。PS4版の日本語版にこれらが存在するかは不明です。

 

このように基本的に3種類のエンディングが用意されています。

以下から解説していきますが、Pルート・Gルートの条件を達成できなかった場合、強制的にNルートとなります。

また1周目のNルートで、主人公が行った行動や選択次第でエンディング時の演出が変わります。

なので基本的にプレイする場合は1周目はNルートになるかと思われます^^

 

それでは以下からPルート、Gルートのエンディング分岐条件を紹介していきます。

 




Pルート(殺さずエンド)

以下の全てがクリアすべき条件です。

  1. Nルートエンディングを見ている。(必然的に1周目では不可能)
  2. すべての敵を倒さずにクリアする
  3. パピルスの電話番号を登録している(要:パピルスのデートイベントの攻略)
  4. アンダインとの会話イベントを見ている(要:アンダインとの戦闘後、ウォータフェルにあるアンダインの家に行く)
  5. メタトンEXと戦闘後、一度ホテル前まで戻りアンダインとの電話イベントを見る
  6. 街にいるアンダインから手紙を入手後、ホットランドにあるアルフィーの研究所(ラボ)へ行く
  7. イベント後、アルフィーの研究所から真研究所へ行く




Gルート(殺戮エンド)

  1. 「いせき」で、敵と遭遇した時「しかし誰も来なかった」の文字が表示されるまで、敵モンスターを倒し続ける
  2. 各エリアで、ボスと戦う前に一定以上の雑魚モンスターを倒しておく
    いせき:雑魚を21回倒す (ボス:トリエル)
    スノーデイン:雑魚を16回倒す (ボス:パピルス)
    ウォータフェル:雑魚を18回倒す (ボス:ヒーロー)
    ホットランド:雑魚を40回倒す (ボス:メタトン NEO)
  3. 全てのボスモンスターを倒す

 




【アンダーテール】関連おすすめ記事
【アンダーテール】ピアノの謎解きについて攻略!【クリスタルの部屋】
【アンダーテール】団長のまったりプレイ日記Vol.1【いせき〜ホーム】
【アンダーテール】ジャンプ板の謎解きの攻略!【ホットランド・蒸気エリア・RIGHT2F】

 

 

 
当記事をお読みくださり、ありがとうございますmm
攻略動画の投稿はこちら!チャンネル登録よろしくお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCps6LtsSuoiuazBnKOByr2Q
Twitterもお気軽にフォローどうぞ!
https://twitter.com/punpundantyo

ビジネス関係のお問い合わせは以下のGmailへお願いします。
dantyopunpun@gmail.com

管理人がPS4で遊ぶ環境を紹介!
日頃PS4で遊ぶ際に使用しているテレビorモニター、ヘッドセット、コントローラー付属品、その他アクセサリーをご紹介します! 以下のアマゾン商品リンクから詳細を確認できます。


コントローラーに直接ヘッドセットを挿すと、長く使うと故障することがあるので変換器を挟むことをオススメします。
ヘッドセットのクラーケンプロV2は特におすすめで、FPSなどの音が重要なゲームでは重宝します。プロゲーマーの方も愛用しているヘッドセットで、少し値が張りますが値段だけの価値があるおすすめヘッドセットです!コントローラーグリップはフィット感が上がり、FPSなどの狙う「エイム」が上昇するでしょう!気になるものは今すぐチェック!機材の使った感想など、ご質問はコメントいただければ答えられる範囲でお答えします^^

おすすめサーバーをご紹介!
WordPressの運用に特化したクラウドサービス『wpXクラウド』
当ブログを運営するために利用させていただいているサーバーの「エックスサーバー」です!ブログの運営や本格的なWEBサイトの構築が可能なCMS「WordPress(ワードプレス)」を使って、サイトを運営していきたいと考えている方はこのエックスサーバーがおすすめです!初心者の方でも、万全のサポートとスムーズにサイト作りをすることができる環境が整っています。 高速なページ表示を可能にする高性能なサーバーと大容量GB、電話・メールサポートと自動バックアップ、月々約1000円〜とお安く初めての方から経験者の方までレンタルサーバーを選ぶなら「エックスサーバー」が一押し!WEBサイト作りに少しでも興味のある方はこちらを覗いてみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。