【R6S】LION(ライオン・リオン)の立ち回り・能力・装備まとめ【レインボーシックスシージ】






【PR】おすすめゲームアプリ!
No.1:放置少女
No.2:キングスレイド

No.3:ロードモバイル

ここでは【R6S(レインボーシックスシージ)】の攻撃オペレーター「LION(ライオン・リオン)」の立ち回り・能力・装備をまとめています。

ライオンの装備

メイン武器:V308・417 マークスマンライフル・SG-CQB
サブ武器・P9 ピストル・LFP586
ガジェット・クレイモア・スタングレネード
スピード:2
アーマー:2

 

引用:https://fpsjp.net/archives/301969

ライオンの能力

1ラウンド3回使用できる「フライングドローン(EE-One-D)」で、移動している敵の位置を探知する。

能力詳細

  • 発動の際に3秒間のカウントがあり、カウントダウン後に4秒間敵の位置をハイライトする
  • しかし動いていない敵はハイライトできない。なのでスキャンされた側は移動せずに止まるか、ミュートの範囲内に入れば探知されません。
  • 一度使用したら10秒間は再使用できない
  • しゃがみや伏せ、向きの変更などでは探知されない。

 

ライオンの立ち回り

攻撃時の突入のしやすさを格段に上げてくれる能力です。パーティーで突入時にライオンを使い、フィンカも併用すればかなり効果的に突入できます。
また爆弾ルールでディフューザーを設置してから防衛するときなどに使うと敵は追い詰めてくるのが非常に厳しくなり、同時に時間稼ぎにもなります!
なので「時間稼ぎ&敵の足止め」にも非常に有効なのです!
リスキル防止や確認のために最初に1回使うのも良いかと思いますが、3回のライオン能力を有効に使うためにも最初の1回はあまりおすすめできないと個人的に思います。

まとめ

まとめると、ライオンの能力は「時間稼ぎ・敵の足止め・リスキルの防止&確認・突入時に円滑に敵を処理できるサポート」などの効果を狙って運用していくのが一番だと感じました。
もっとうまい使い方があるかと思いますが、個人的に一番強さを感じたのは、突入時の敵の位置判明と、ディフューザー設置後の時間稼ぎなどです。
こんな使い方も良いんじゃない?などコメントお気軽にどうぞ!






スポンサードリンク

【PR】おすすめゲームアプリ!
No.1:放置少女
No.2:キングスレイド

No.3:ロードモバイル

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。