【CoD:WW2】プレステージについて徹底解説!メリット・デメリット、解放される武器一覧まとめ






【PR】おすすめゲームアプリ!
No.1:放置少女
No.2:キングスレイド

No.3:ロードモバイル

ここでは【CoD:WW2(コールオブデューティー ワールドウォー2)】のマルチプレイヤーで所属する師団のレベルが上限に達すると行うことができる「プレステージ」について徹底解説していきます。

プレステージとはなんなのか、メリット・デメリット、プレステージマスターについて、プレステージで解放されていく武器を一覧にして紹介していきます。

プレステージとは

師団スキルがスキルⅤまで上げていったり、経験値稼いでLV55を最大まで上げたりすると「プレステージ」というものに突入することができます。

LV55まで上げて突入するのは「レベルのプレステージ」

「師団プレステージ」はスキルを4まで解放した後、プレステージへと突入し上限が4まで上がります。

スキルを最大まで上げたら「司令部」の師団プレステージに行くことで突入することができる。

プレステージに突入すると?

プレステージに突入すると、師団特有の武器をアンロックすることができる。

プレステージは最初が1、次がプレステージ2と上がっていきます。
(上限は4となっていて、それ以上はプレステージマスターとなります。)

プレステージのメリット

  1. カスタムクラスの枠が1つ増える(5つまで増加可能)
  2. エンブレムがプレステージ周したプレイヤー仕様に変わる
  3. レベル1からでもトークンを使えば武器や装備をアンロックできる

プレステージのデメリット

  1. 階級がレベル1に戻る
  2. トークン数が初期化されて、ロック状態もレベル1の状態に

リセットされない項目

  1. 武器のレベル
  2. チャレンジ進行状況
  3. エンブレム
  4. コーリングカード

 




プレステージマスターについて

プレステージを周して「プレステージレベル10」になると到達できる。

メリットは、

  • トークンが必要なアンロック項目が全て最初からアンロックされている
  • レベル上限が1000まで解放される

各プレステージレベルで解放される武器一覧

※随時更新中…

プレステージレベル1

歩兵 SVT-40
空挺 MP40
山岳 Kar98k
機甲 MG 42
派遣 Model 24 Shotgun

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。