【深夜廻(しんよまわり)】第8章攻略チャート【ダムぞこ・コトワリさま・神社】







ここでは【深夜廻(しんよまわり)】のストーリー第8章の攻略チャートを紹介していきます。

▼【深夜廻】攻略まとめWikiのトップはこちら▼

攻略チャート

途中ちかすいろに戻っているところは、完全に無駄足でした…

ハル操作:ダムぞこを通って山へ

  1. 道なりに進んでチャコとイベント
  2. 黒いちいさなお化けは、ライトを照らせば追い払えます。
  3. 3たいくらい来たら、くるっと一回転すれば一気に追い払えます。
  4. 隠れる場所も多数あるので、追い詰められたら隠れるといいです。
  5. お地蔵さんの後に、大型のお化けが襲って来ます。
  6. 遅いので隠れる場所もスルーして逃げられそうですが、そこの赤い看板に隠れないとその先で突進されて死んでしまいます。
  7. コトワリさまが来て襲われますが、チャコが来て助けてくれます。
  8. チャコがコトワリさまを引きつけてくれる間に、先に進んで逃げると死んでしまいます。
  9. 看板に隠れることもできず、5秒くらいで死んでしまいますが、その前にチャコのところで○ボタンを押します。
  10. チャコと一緒に看板に隠れるということですね。
  11. イベント後、そのまま逃げた先でアイテム「ふるびたカギ」を入手
  12. ここに来るまでの最寄りお地蔵さんの付近の扉が開きます。
  13. お地蔵さんから南西にある扉です。
  14. カギを使い先へ
  15. その先の分岐で北に向かうと「パズルのピース8」
  16. その先でコトワリさまに追いかけられる




ボス:コトワリさまからの逃走(ダムぞこ)

  1. コトワリさまから逃走する
  2. シャキンシャキン!と予備動作した後に突進して来るので、直線上に逃げるのは危ない。
  3. 看板の分岐から南に向かうと先には進めないが、アイテム「ビニールのあひる」がある。
  4. 南にも隠れるところがあるので、戻って来ることは可能
  5. 看板から西に逃げる
  6. 石碑まで逃げるとコトワリさまが消えます。
  7. 石碑から東にアイテム「しょうぎのコマ」
  8. 石碑から階段を登って行く
  9. 階段途中にお地蔵さん
  10. 階段を上るとボス戦へ

ボス:コトワリさま(神社)

神社の道に落ちているゴミなどを○で持ち、道から退かします。

コトワリさまは分身も使って攻撃して来ますが、幻影の後に本体がそこを突進して来るだけなので、

落ちついて回避すれば大丈夫です。

4本の道をゴミをどかして光らせれば勝利。

※随時更新していきます。

 




▶︎次のチャートへ
【深夜廻(しんよまわり)】第9章攻略チャート【ストーリー,収集アイテム,謎解き】




 
当記事をお読みくださり、ありがとうございますmm
攻略動画の投稿はこちら!チャンネル登録よろしくお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCps6LtsSuoiuazBnKOByr2Q
Twitterもお気軽にフォローどうぞ!
https://twitter.com/punpundantyo

ビジネス関係のお問い合わせは以下のGmailへお願いします。
dantyopunpun@gmail.com

管理人がPS4で遊ぶ環境を紹介!
日頃PS4で遊ぶ際に使用しているテレビorモニター、ヘッドセット、コントローラー付属品、その他アクセサリーをご紹介します! 以下のアマゾン商品リンクから詳細を確認できます。


コントローラーに直接ヘッドセットを挿すと、長く使うと故障することがあるので変換器を挟むことをオススメします。
ヘッドセットのクラーケンプロV2は特におすすめで、FPSなどの音が重要なゲームでは重宝します。プロゲーマーの方も愛用しているヘッドセットで、少し値が張りますが値段だけの価値があるおすすめヘッドセットです!コントローラーグリップはフィット感が上がり、FPSなどの狙う「エイム」が上昇するでしょう!気になるものは今すぐチェック!機材の使った感想など、ご質問はコメントいただければ答えられる範囲でお答えします^^

おすすめサーバーをご紹介!
WordPressの運用に特化したクラウドサービス『wpXクラウド』
当ブログを運営するために利用させていただいているサーバーの「エックスサーバー」です!ブログの運営や本格的なWEBサイトの構築が可能なCMS「WordPress(ワードプレス)」を使って、サイトを運営していきたいと考えている方はこのエックスサーバーがおすすめです!初心者の方でも、万全のサポートとスムーズにサイト作りをすることができる環境が整っています。 高速なページ表示を可能にする高性能なサーバーと大容量GB、電話・メールサポートと自動バックアップ、月々約1000円〜とお安く初めての方から経験者の方までレンタルサーバーを選ぶなら「エックスサーバー」が一押し!WEBサイト作りに少しでも興味のある方はこちらを覗いてみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。