【ラストデイ】序盤の効率の良い進め方【Last Day on Earth: Survival】





ここではアーリーアクセス版サバイバルゾンビゲーム【Last Day on Earth: Survival(ラストデイオンアース:サバイバル)】の序盤の効率の良い進め方を紹介していきます。

随時更新中!

基本操作はこちらで紹介しています。

【ラストデイ】基本操作まとめ【Last Day on Earth: Survival】




0,ここはどこ???

ゲームを始めるといきなり荒野に放り出されます。。。

ここはどこ?状態になるので、まずはあたりを探索しましょう。

画面説明

左下にある「AUTO」ボタンを押すと周りの入手できるアイテムを近いものから順に、自動で取ってくれます。

右のパンチのボタンが攻撃、手のボタンが物を拾ったりする操作です。

右上がミニマップで、入手できるアイテムや、赤いマークは敵、黄色は鹿などの狩ができる動物を表しています。

右上のノコギリなどのマークは家を作る材料を作ったり、設置したりできます。

下のカバンマークは、そのままインベントリです。自分の腹減り・渇きを確認できたり、持ち物を確認できます。

下の真ん中のカスタマイズマークは、クラフトができます。このゲームは作業台がなくても色々とクラフトができます。

 

1,まずは素材を集める

あたりを探索して、素材を集めまくりましょう〜

木の枝や、石、ベリーや、草などがあるので取れるものは全て取っていきましょう。

オートでやるとサクサク集められます。

 

2,斧を作る

素材がある程度集まったら、まずは斧を作りましょう。

これで木が伐採できるようになります。

木は1本で、木の枝3本分あります。

斧は作ったら、持ち物から左下の「EQUIP」で装備できます。

 




3,周りの木を伐採しまくる

家を作るにもまずは木が大量に必要なので、斧が作れたら木を伐採しまくりましょう。

こちらもオートでできるのでサクサク切っていきます。

そろそろ持ち物がいっぱいになるはずなので、拠点を作りにかかりましょう。

4,拠点を作る

木をたくさん伐採して入手しているので、これで拠点を作っていきましょう。

まずは床を作ります。

それほど木がない時は4枚だけで良いので床を作り、入口の壁1枚と他、普通の壁を作って仮の家を作りましょう。

その中に小さいチェストを2個〜3個作って置いて、中に取った素材を入れておきましょう。

それからまた素材を回収しにいきます。




5,畑を作る

拠点を作ったら、食料と水の両方を兼ね備えている「にんじん」を栽培できる畑を作りましょう。

途中で「種」を入手できると思うので、それを畑に植えて安定供給していきます。

6,次のエリアへ

素材を回収する→チェストに格納の繰り返しで、最初のエリアで取れるものがなくなるところまでいきます。

武器を作ったり、ピッケルを作ったりなどして装備を整えてから次のエリアにいきましょう。

そして次のエリアでも同じように素材を取ったらホーム(拠点)に戻ってチェストに格納→また探索へ

この繰り返しがこのゲームの基本になってきます。

まとめ

ここまでやればこのゲームの基本ができると思うので

どんどん回収してアイテムを作り、また次のエリアに行ってアイテム回収し拠点を大きくしていきましょう〜

たまにイベントが起きるので、それを回収しに行くとかなり美味しい素材がたくさんあるので行くのをオススメします。

 




 

 

 

 

 
当記事をお読みくださり、ありがとうございますmm
攻略動画の投稿はこちら!チャンネル登録よろしくお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCps6LtsSuoiuazBnKOByr2Q
Twitterもお気軽にフォローどうぞ!
https://twitter.com/punpundantyo

ビジネス関係のお問い合わせは以下のGmailへお願いします。
dantyopunpun@gmail.com

管理人がPS4で遊ぶ環境を紹介!
日頃PS4で遊ぶ際に使用しているテレビorモニター、ヘッドセット、コントローラー付属品、その他アクセサリーをご紹介します! 以下のアマゾン商品リンクから詳細を確認できます。


コントローラーに直接ヘッドセットを挿すと、長く使うと故障することがあるので変換器を挟むことをオススメします。
ヘッドセットのクラーケンプロV2は特におすすめで、FPSなどの音が重要なゲームでは重宝します。プロゲーマーの方も愛用しているヘッドセットで、少し値が張りますが値段だけの価値があるおすすめヘッドセットです!コントローラーグリップはフィット感が上がり、FPSなどの狙う「エイム」が上昇するでしょう!気になるものは今すぐチェック!機材の使った感想など、ご質問はコメントいただければ答えられる範囲でお答えします^^

おすすめサーバーをご紹介!
WordPressの運用に特化したクラウドサービス『wpXクラウド』
当ブログを運営するために利用させていただいているサーバーの「エックスサーバー」です!ブログの運営や本格的なWEBサイトの構築が可能なCMS「WordPress(ワードプレス)」を使って、サイトを運営していきたいと考えている方はこのエックスサーバーがおすすめです!初心者の方でも、万全のサポートとスムーズにサイト作りをすることができる環境が整っています。 高速なページ表示を可能にする高性能なサーバーと大容量GB、電話・メールサポートと自動バックアップ、月々約1000円〜とお安く初めての方から経験者の方までレンタルサーバーを選ぶなら「エックスサーバー」が一押し!WEBサイト作りに少しでも興味のある方はこちらを覗いてみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。