【バイオハザード7】クリア後要素とエンディング分岐まとめ【無限武器の入手方法やクリア特典】




ここではバイオハザード7のクリア後特典エンディング分岐をまとめて紹介しています。

難易度による違いや無限武器についても紹介しています。

ここでの内容は一部変更になる可能性があるので、参考程度に見ていただけると幸いです。

ちなみに難易度「Madhouse」はグロテスクver.では最初から選択できます。

通常版ではクリア特典でマッドハウスが選択できるようになります。

関連記事
【バイオハザード7初見マッドハウス攻略!】攻略チャート記事まとめ【本編ストーリー】

※攻略完了!

■目次
クリア後特典
エンディング分岐

 

まずはクリア後特典から




 

クリア後特典

難易度の追加

以前、クリア特典として難易度「Madhouse」の追加と紹介していましたが、間違えで難易度「Madhouse」は最初から選ぶことができました。

※追記

グロテスクverでは初期状態から選択できるようです。

通常verではクリア特典で難易度「Madhouse」が追加されます。

 

一応難易度による違いは同じ内容ですので参考程度に継続して載せておきたいと思います。

難易度の違い

難易度は「Casual」・「Normal」・「Madhouse」の3つがあり、それぞれ効果が違います。

Casual

・自然回復が早い

・チェックポイントが多めに設定されている

・敵のAI(動きや反応のこと)があまり賢くなく、敵から受ける攻撃ダメージが少なめ、動きも遅い(Normalの約半分程度)

・セーブの回数が無制限

 

Normal

・自然回復が遅い

・チェックポイントが少なめに設定されている

・敵AI(動きや反応のこと)が賢く、敵から受ける攻撃ダメージも増え、動きも機敏になっている

・セーブの回数が無制限

 

Madhouse

自然回復なし

・チェックポイントなし(オートセーブの地点のみ。正直ほぼありません…ボス前にセーブしましょう)

・敵AIが更に賢く、敵から受ける攻撃ダメージも増え、特殊な攻撃が追加されている。

・敵の動きがさらに機敏になる

・敵から隠れるのが困難になる

・カセットテープ(旧作ではインクリボン)があればセーブ可能
基本カセットデッキ(セーブする機械)の近くにある

私は初見でマッドハウスで攻略しましたが、ほどよく高難易度でバイオハザード7の初見を大いに楽しむことができました!個人的に初見マッドハウスはおすすめです。

関連記事
【バイオ7攻略】アンティークコイン入手場所・鳥かごの場所まとめ【汚れたコイン】
【バイオ7攻略】ファイルの入手場所まとめ【やりこみ要素】

武器追加

・Albert-01R(マグナム)の追加
ゲームクリアで獲得。最強のハンドガンで、ラスボスで対して使用した武器です。

・丸鋸(チェーンソウの強化版)の追加
4時間以内にクリア

 

アイテム追加

・弾数無制限
難易度「Madhouse」をクリア

・クイックシューズ
エブリウェア人形全20個全て壊す。走りは早くならず、歩きのみ適用

関連記事
【バイオ7攻略】ミスターエブリウェア人形の場所まとめ【やりこみ要素】

・透視グラス(アイテムが見つけやすくなるメガネ)
4時間以内にクリア

・防御の極意
難易度「Normal」クリア。所持していると防御時の被ダメージが減る

・防御の真髄
難易度「Madhouse」クリア。さらに大幅に被ダメージを減少させる。防御の極意と併用可能。

関連記事
【バイオハザード7初見マッドハウス攻略!】攻略チャート記事まとめ【本編ストーリー】




エンディング分岐

今作バイオハザード7では「ミア救出エンド」「ミア未救出エンド」の2種類が確認されています。

それによりラスボス戦後のムービーが変化します。

トロフィーはクリア後入手可能

エンディング1(ミア救出エンド)

ボートハウス攻略後(終盤)の血清を打つ相手を選ぶ場面で「ミア・ウィンターズ」に血清を打つ
シルバートロフィー:「夜明け」獲得

エンディング2(ミア未救出エンド)

ボートハウス攻略後(終盤)の血清を打つ場面で「ゾイ・ベイカー」に血清を打つ

 

シルバートロフィー:「思い出を胸に」獲得

ちなみに私は初見でゾイに血清を打ちました笑

 


今後も更新予定です!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。